monolingualのブログ

monolingualのブログ

こんにちわ。ものりんがると申します。普段はyoutubeに旅行動画を投稿しています。

無料でハワイで3泊する方法【ヒルトングランドバケーションズ説明会】

こんにちわ、ものりんがると申します。
普段は旅行系のyoutubeをアップをしているものです。


今回、なんとハワイで3泊無料宿泊券をもらえる方法をお伝えします!!!

それはヒルトングランドバケーションズでのタイムシェアの説明会を聞くと、特典として貰えます。
公式HPについては最初に貼付しておきますね。
www.hgvc.co.jp

<目次>


ハワイ3泊の無料宿泊券をもらえるまでの流れ

  1. ヒルトン・グランド・ヴァケーションズの説明会に申し込む
  2. 指定日時に説明会を聞く
  3. 90分間のタイムシェアの説明を聞き、タイムシェアの契約の有無に関わらず宿泊券がもらえる

※ただし、特典を受けられる条件がありますので注意が必要です。

つまり、説明を90分聞くだけでハワイ3泊分の宿泊券が貰えるということです。
かなりお得に聞こえますよね。
僕もその話に釣られて、説明会に行ってしまいました。。。
まずはシステム的な話をしていきます。

タイムシェアとは

タイムシェアとは、別荘の購入の形式です。
一般的に、別荘を購入すると、

  • 毎日使用していないのに維持費がかかる
  • 行った日は、掃除がメインになる
  • 庭があれば、草がぼーぼーになる

など管理が大変となるのが通常です。
しかし、タイムシェアは「契約ホテルの一室(大抵はコンドミニアム形式)を不動産として購入し、1年のうち1週間だけ使用する方法」です。
 つまり、そのホテルのオーナーがほかにもいて、不動産をシェアする形式です。そして予めどこの日程で宿泊するかを早い者勝ちで予約していくシステムです。
そのため、メリットは

  • 通常の部屋を購入するよりも安価
  • 管理はホテルがしてくれる

といったのが、メインのメリットだと思います。正確には1週間分のポイントを毎年付与されます。そのポイントを使用して部屋に泊まる形になります。
 ここで、ヒルトンホテルの強い推しに「購入したホテル以外でも、ポイントを使用すれば世界中のヒルトンホテルに泊まれる」といった内容です。つまり、

  • タイムシェアで契約されている他のコンドミニアムにも泊まれる
  • タイムシェア以外でもヒルトン系列の宿泊にポイントを使用できる

といったところが強い推しでした。つまりヒルトンが契約している1万ものホテルやリゾートに宿泊できるポイントということです。
要は

  • 別荘を1週間分/年のポイント購入して、利用できるし、他の別荘やホテルにも宿泊できる

というのが内容となります。
結構いいですよね。あまり普段住まないのなら、シェアすればいいじゃんという発想の不動産プランですね。

特典を受けられる条件

でわ、特典を受けられる条件について述べます。

  1. 年齢が20歳以上
  2. 年収750万以上(夫婦合算可) ※リタイアされている方は、持ち家があればOK
  3. 既婚の場合、夫婦で参加
  4. 約90分の説明を聞ける
  5. 初めて説明会を受けられる方 もしくは、過去に説明会を受けられた方の場合、参加回数が3回以内で、最後の参加から1年以上経っていること
  6. ヒルトン・グランド・バケーションズ、ヒルトン・ワールドワイドおよび同系列企業の社員でない方

といったのが条件となっています。
f:id:monolingualblog:20200130220936j:plain
実際に説明を聞いた際に、いろんな話をしてしまい、僕達は120分程度話をしてしまいました。

実際の説明の流れ

まず、コンシェルジュとマンツーマンで話をします。そこで、コーヒーなどを出して貰いながらまずはパソコンでヒルトンホテルのタイムシェアを契約しているホテルのムービーを見せてもらいます。
そして、そのあとにタイムシェアのざっくりとした説明をしていただきます。
その後、実際のハワイのプランを参照に値段を説明していきます。
大体一番安いプランで提示されたのは
 不動産としては350万円かかり、年会費が18万を提示していただきました。
350万円の分は不動産であり、年会費というのは管理費や固定資産税といった内容です。
プランとしては年会費が隔年しかかからないプランもあるといったことや、ポイントは繰り越せたり(別途金はかかる)、ポイントの前借(翌年のポイントの前借)ができたりなどの説明をしていただきます。
 もっと高いプランだと、付与されるポイントは多くなり、使用できる別荘のランクも上げられるし、日数も増やせるといったものです。
そして、質問の時間があって、最後に本日登録してくれたら追加特典(ポイント付与)があるといった内容を説明してもらって終了です。

結局どうしたか

コンシェルジュの方の話は、丁寧で常に笑顔でフレンドリーに説明をしてくれました。
そして、この謳い文句は

  • 「新車を一台買うぐらいの値段でハワイに別荘を持てる」

といった内容でした。確かに別荘が欲しい僕にとってはかなり魅力的な話でした!
しかし、結局のところ契約はしませんでした。
またその理由の細かいことについては、需要があればブログに書いていこうと思いますが、即決できなかったというのが理由です。
今後はハワイに行くときもyoutubeでアップしていこうと思います。