monolingualのブログ

monolingualのブログ

こんにちわ。ものりんがると申します。普段はyoutubeに旅行動画を投稿しています。

【大阪府中百舌鳥】ラーメン荘 歴史を刻め なかもず店 レビュー

今回は二郎系インスパイアとして関西で有名なラーメン荘系列の歴史を刻めなかもず店に行ってきました。
実はニュージーランド旅行の前に行ってきていたんですよねw

場所

外観

f:id:monolingualblog:20191104174321j:plain
大阪府大の目の前の立地ですね。
f:id:monolingualblog:20191104174351j:plain
この段ボールで書いている感じがラーメン荘の感じしますねw
f:id:monolingualblog:20191104174434j:plain

メニュー

f:id:monolingualblog:20191104174500j:plainf:id:monolingualblog:20191104174518j:plainf:id:monolingualblog:20191104174538j:plainf:id:monolingualblog:20191104174600j:plain
メニューはラーメン荘らしく
 ラーメンと汁なし
 そして豚マシが出来るといった感じです。
麺の量は通常で茹で前の量が300gとなります。
f:id:monolingualblog:20191104174733j:plain

トッピング

チーズ、きむち、生卵はイメージ着くと思いますが、
ここでは『ふゅーじょん』と呼ばれる麻婆があります
これが汁なしと相性があいます。
今回はレアチャーシューも期間限定でトッピングがあったようです。
僕はチーズとキムチ、豚汁なしを頼みました。

卓上調味料

ラーメン荘のなかでも、店によって卓上調味料は違います。
ここでは唐辛子が置かれております。
f:id:monolingualblog:20191104175017j:plain
場所によっては、言えば唐辛子を出してくれる店もあります。

着丼

どーん!
f:id:monolingualblog:20191104175105j:plainf:id:monolingualblog:20191104175109j:plainf:id:monolingualblog:20191104175110j:plainf:id:monolingualblog:20191104175113j:plain

どうですか?この悪魔的なビジュアル!
絶対に美味しいやつですよね♪
今回のコールは「ニンニク・カラメマシ」にしました。
なかもず店さんは豚が比較的他の歴史を刻めと比べて脂身の多いお肉を使用していることが多いです。そのためあぶらは追加せず。
だけど、今回の肉は比較的赤身の多い部分で僕の好きなやーつです!
当然、めっちゃうまい!!!
チーズは麺の間に入っています。
一瞬で完食して終了です!

備考<混雑状況>

今回行ったときは平日の開店同時に行きました。数名先に並んでいましたが、1ロット目で入れました。
平日の夜や休日は結構混んでいます。
特に時々やっている限定メニューの時は鬼えげつないぐらい並んでいることが多い印象です。
夏限定の担々麺食いに行くときはかなり並んでいました。。。開店前に50人ぐらい悩んでいた限定カレーまぜそばの日もありました。
限定を狙われる方はお気をつけてください。