monolingualのブログ

monolingualのブログ

こんにちわ。ものりんがると申します。普段はyoutubeに旅行動画を投稿しています。

ニュージーランド旅行記 part13<クイーンズタウン観光>

こんにちわ、ものりんがると申します。
普段はyoutubeでゆっくり海外旅行を挙げています。

今は4日目でクイーンズタウンに着いたところ。

今から観光をしていきます。
クイーンズタウンはワカティプ湖と呼ばれる湖畔に存在する街です。南島の中でも大きな街で、湖なんですが一見港町のような雰囲気があります。
f:id:monolingualblog:20191101171704j:plainf:id:monolingualblog:20191101171739j:plainf:id:monolingualblog:20191101171828j:plain
ニュージーランドは鳥が沢山いて、ここクイーンズタウンの湖畔にもカモメやカモが沢山いました。
ここ歩いていると、
 めっちゃいい雰囲気!
 めっちゃ好き!

って感じになります。

ここに着いた時から、ここに移住したい!と思うぐらい綺麗なのんびりとした街並みです。
(まぁ移住なんて英語が出来ない僕には難しいんで、日本で似たようなところがあったらいいなぁと思います)
まずはお土産屋を色々と観ていると
f:id:monolingualblog:20191101172215j:plainf:id:monolingualblog:20191101172237j:plain
結構日本人で働いている方が多かったです。移住したりワーホリで働いていたりするようです。

f:id:monolingualblog:20191101172330j:plain
そうして、初クイーンズタウンの食事はこちら。

アジア系の料理みたいですね。
よく分からなかったのですが、適当に2品頼むことにしました。
f:id:monolingualblog:20191101172413j:plainf:id:monolingualblog:20191101172433j:plain
一つ目はラム肉のカレーソース、二つ目はスクランブル豆腐って書いていましたがチャーハンが来ました。
ラム肉のやつは、少しスパイシーな味付けで、ヨーグルトソースが上からかけられていました。またお肉自身はラムの臭さを少し感じましたが、嫌な感じはせずパクパクと食べれました(野菜の下にもお肉が敷き詰められていました)。
辛いソースも別皿にありました。ハラペーニョの風味を感じましたが、そこまで辛くはありません。少なくともバリで食べた辛いソースほど辛くはないといった感じです。
チャーハンのほうには春巻きも入っていました。中は野菜がたっぷりでパクチーも香辛料として加えられていました。

ニュージーランドの料理は結構パクチーが入っている印象です。
僕も連れもパクチーは大丈夫(むしろ僕はパクチー大好きな人間)なので、良いですがパクチー苦手な人は少ししんどいかもしれませんね。
チャーハン自体はパラパラで、醤油?みたいな味付けをしっかりとされておりメッチャ美味かったです。

この二品で結構お腹いっぱいになり、ごちそうさまでした!
お店を出ると、まだ明るかったです。
f:id:monolingualblog:20191101173301j:plain
ニュージーランドのこの時期の日没は20時半ごろだったため、夕ご飯を食べてもまだ夕日が見れることもありました。
日本では味わえない雰囲気に、非常に満足です。